トヨタ プロボックスワゴン

トヨタプロボックスワゴンは、トヨタが製造するステーションワゴンで、初代ヴィッツのプラットフォームをベースとして、乗用5ナンバーモデルのワゴンモデルと、商用バンモデルがあります。バンモデルには、1.3Lの2NZ-FE型、1.5Lの1NZ-FE型ガソリンエンジン、1.4Lの1ND-TV型 コモンレールディーゼルエンジン、1.5Lの1NZ-FNE型CNGエンジンが搭載されています。ワゴンモデルには、1NZ-FE型ガソリンエンジンが搭載されています。トヨタプロボックスワゴンの後輪には、プロボックス&サクシード専用に開発された4リンク式トーションビームアクスルが採用されています。そして、ラテラルロッドにより、安定走行ができるように工夫されています。インテリアは、ドライバーの使い勝手が良くなっていて、A4ファイルや大型ポケット、格納式テーブル、そして長距離走行でも疲れにくいシートなどを装備して、商用バンメインの内容になっています。安全面では、GOAボディーを採用し、環境面では、超低排出ガス車の認定を受けています。トヨタプロボックスワゴンは、ダイハツとの共同開発で作られた車で、生産はダイハツが行っています。


結婚